カテゴリー:国王

  • 中宗(チュンジョン)はあまりに優柔不断すぎる王だった!

    1506年、暴君だった燕山君(ヨンサングン)は、彼に怨みを持つ高官たちが仕掛けたクーデターによって廃位となった。代わって王位に就いたのは、燕山君の異母弟であった中宗(チュンジョン)だった。 中宗がすがった相手 11代…
  • 光海君(クァンヘグン)は仁祖(インジョ)によって暴君にされてしまった!

    1623年3月12日の明け方、仁祖(インジョ)に統率された1000人あまりのクーデター軍が王宮を襲い、光海君は王の座から追放された。そのとき、クーデター軍は光海君の罪状を4つ掲げた。それが、反乱を起こした大義名分になった…
  • 仁祖(インジョ)の人生はどこでおかしくなったのか

    朝鮮王朝の16代王・仁祖(インジョ)は、わかりづらい人物である。まるで二つの人生を歩んだかのように、成功と失敗が極端に分かれている。果たして、仁祖の歯車はどこでおかしくなってしまったのか。 光海君の甥 光海君(クァン…
  • 歴代王の子供の人数はどれくらいだったのか

    朝鮮王朝の歴代王の子供の数を見ると、前期と後期で違いがある。わかりやすく言えば、前期の王には子供が多かったのに、後期には少なくなっている。これは、王の側室が前期に10人ほどいたのに、後期になると半減したことが影響している…
  • 朝鮮王朝の歴代王が一目でわかる一覧表

    朝鮮王朝の歴代王の生没年と在位期間と続柄を紹介します。朝鮮王朝は27人の王によって518年間も存続しました。なお、名前に「君」がついている王は、クーデターによって廃位になっています。 朝鮮王朝の27人の国王 <国王>…
  • 〔仁宗(インジョン)が不可解な死を遂げた原因は?〕

    度が過ぎた孝行心 12代王の仁宗(インジョン)は、歴代王の中で在位が一番短かった。しかし、彼が歴史上で有名なのは、大変な親孝行だったからだ。特に、父の中宗(チュンジョン)が病に倒れてからの献身ぶりは語り草になっている。…
  • 〔正祖(チョンジョ)の最大の政敵が貞純(チョンスン)王后だった!〕

    父の無念 現代にも通用する成長物語であったことが、時代劇『イ・サン』がこれほど人気を博した理由だろう。加えて、主役に扮したイ・ソジンの演技がとても良かった。名君の風格をよく体現していたと言える。 イ・サンは、朝鮮王朝2…
  • 〔即位してはいけない王であった哲宗(チョルチョン)!〕

    田舎の王族 朝鮮王朝には27人の王がいた。名君から暴君まで様々な人間が王位に就いていたが、一番異質な王を1人だけ挙げろと言われれば、それは25代王・哲宗(チョルチョン)を置いて他にいない。 なぜ、彼が異質だったのか。そ…
  • 〔あまりに悲しき端宗(タンジョン)の運命!〕

    母の愛を知らずに育った もし朝鮮王朝から1人だけタイムスリップさせることができるとすれば、誰を選ぶだろうか。 すぐに思い浮かんだのが、6代王の端宗(タンジョン)だった。 端宗は、祖父が4代王・世宗(セジョン)で父が5代…
ページ上部へ戻る