タグ:太宗

  • 最強の親子!イ・バンウォン(太宗)と世宗

    世宗(セジョン)が1397年に生まれたとき、父親の太宗(テジョン)は波乱の中にいた。彼は世子(セジャ)の指名からはずれてしまったが、異母弟の芳碩(パンソク)を排除して自分が正当な王位継承者であることを力で見せつけようとし…
  • 李芳遠は太宗になって何をしたのか?

    朝鮮王朝を建国した李成桂(イ・ソンゲ)は初代王の太祖(テジョ)となったが、彼は神懿(シヌィ)王后との間に6男2女をもうけている。男子は上から、芳雨(バンウ)、芳果(バングァ)、芳毅(バンイ)、芳幹(バンガン)、芳遠(バン…
  • 朝鮮王朝が長寿王朝になったのは太宗のおかげ!

    [太宗(テジョン)の人物データ] 生没年/1367~1422年 在位期間/1400~1418年 父/初代王・太祖(テジョ〔生没年:1335~1408年〕) 母/神懿(シヌィ)王后(生没年:1337~1391年) 息子/4…
  • 王朝を揺るがせた大事件11「太宗の剛腕」

    朝鮮王朝3代王・太宗(テジョン)は、初代王・太祖(テジョ)の五男として生まれたが、後継者に指名されなかったことで「第一次王子の乱」を起こした。その後、彼はどんな行動を取ったのか。 [caption id="attach…
  • 朝鮮王朝の怪物国王「3代王・太宗」の凄まじい人生!(後編)

    李芳遠(イ・バンウォン)は執拗に世子の座を狙った。彼にしても、自分の兄たちが指名されたのであれば必死にこらえたことだろう。しかし、異母弟の李芳碩(イ・バンソク)では絶対に認めることはできなかったのである。 1…
  • 朝鮮王朝の怪物国王「3代王・太宗」の凄まじい人生!(前編)

    朝鮮王朝は1392年に建国されたが、誕生したばかりの王朝を強大にしたのが3代王の太宗(テジョン)であった。彼は朝鮮王朝の創始者である太祖(テジョ)の五男だった李芳遠(イ・バンウォン)のことだ。 異母弟が世子に…
  • 3代王の太宗は何をしたのか/康熙奉の王朝快談2

    高麗王朝は一夫多妻制だった。王朝を創設した王建(ワン・ゴン)がそもそも、地方の豪族を味方に引き入れるために戦略結婚を何度も繰り返した経歴を持っていた。出世した文官や武官は、故郷に住む本妻の他に、都に別の若い妻を住まわせる…
  • 朝鮮王朝の基盤を整えた3代王・太宗(テジョン)

    朝鮮王朝の3代王である太宗(テジョン)は朝鮮王朝の基盤を整備したことで知られる王だが、彼は王になる過程で骨肉の争いを起こしている。いったい、なぜそんな骨肉の争いが起きたのだろうか。 兄弟同士の骨肉の争い 太宗…
  • 太宗(テジョン)/朝鮮王朝人物紀行22

    父親である李成桂(イ・ソンゲ/初代王・太祖【テジョ】)の時代に起こった後継者をめぐる骨肉の争い。それを勝ち抜いて3代王となった太宗(テジョン)。彼は、在位中にどのような政策を行なったのか……。 王の座を勝ち取った芳遠…
  • おどろき朝鮮王朝2「太宗(テジョン)の剛腕」

    朝鮮王朝3代王・太宗(テジョン)は、初代王・太祖(テジョ)の五男として生まれたが、後継者に指名されなかったことで「第一次王子の乱」を起こした。その後、彼はどんな行動を取ったのか。 [caption id="attach…

特集記事

ページ上部へ戻る