タグ:朝鮮王朝

  • 韓国時代劇で一番目立つ5人の主役女性は誰か

    韓国時代劇は女性を主人公にした作品がたくさんある。それは、朝鮮王朝時代の歴史に残る有名な女性を題材にすることが多いからだ。その中でも、一番目立っている5人の女性を選んでみた。 最強の3人 張禧嬪(チャン・ヒビ…
  • 朝鮮王朝で女傑王妃と呼ばれた5人は誰か?

    朝鮮王朝では国王が絶対的な権力者であったが、実は国王以上に目立っていた王妃が何人もいた。それは、元敬(ウォンギョン)王后、貞熹(チョンヒ)王后、仁粋(インス)大妃、明聖(ミョンソン)王后、純元(スヌォン)王后の5人だった…
  • 朝鮮王朝にはこんな悪女たちがいた!

    悪女にならざるをえない事情 朝鮮王朝時代では、社会の隅々まで浸透した儒教の影響で、男尊女卑の風潮がとても強かった。 女性は親の遺産の相続権がなかったし、結婚生活では夫から理不尽に離縁を強制されても受けざるをえなかった。…
  • 土下座をして屈辱の謝罪をした国王は誰か?

    1636年12月、清の10万人を越える大軍に攻められた朝鮮王朝は、ついに降伏し、翌年の1月に16代王・仁祖(インジョ)が屈辱的な謝罪を強いられた。それを象徴する碑を訪ねた。 [caption id="attachmen…
  • 流刑地の済州島で絶命した国王は誰か?

    朝鮮王朝が実施した流刑は、罪の軽重によって流配地を決定するというものだった。つまり、重い罪を負うほど漢陽(ハニャン/現在のソウル)から遠い場所に流されたのである。特に、多かったのが朝鮮半島西南部の諸島や済州島(チェジュド…
  • 韓国時代劇で見かける奇妙な髪型の「トクジモリ」とは何か

    朝鮮王朝時代の女性たちはさまざまな髪型をしていましたが、その髪型は身分に応じて決められていました。その中で特に目立つ形をしていたのが「トクジモリ」です。これはどんな髪型でしょうか。 [caption id="attac…
  • 朝鮮王朝で最初に廃妃・死罪になった王妃は誰か(再読版)

    9代王の成宗(ソンジョン)は政治的には名君でしたが、女性問題で王宮を騒がせたことが何度もありました。その最たることが、燕山君(ヨンザングン)の生母が廃妃(ペビ)になった事件でした。 呪術的な儀式 成宗にとって…
  • 平均寿命では国王と王妃のどちらが長生きしたのか

    朝鮮王朝で生存中に即位した27人の王の平均寿命は46・1歳でした。また、その27人の王の正妻だった41人(正式には42人の王妃がいたが、1人の生年が不明なので統計から除外)は平均寿命が48・7歳でした。 短命…
  • 朝鮮王朝の王宮にはいつも何人が住んでいたのか?

    王宮の中心に住んでいたのは、もちろん王族です。この人たちが王宮の主役であり、国王・王妃・王子・王女・大妃(国王の母)たちが該当します。他に、国王の側室たちも王宮の後ろのほうに住んでいました。それによって、側室は「後宮」と…
  • 朝鮮王朝で王や世子が結婚する前になぜ禁婚令が出たのか

    朝鮮王朝では、王や世子が結婚する時期を迎えたら、まず、王家に嫁を出せる身分(貴族階級ともいえる両班〔ヤンバン〕がほとんど)の家に対して「禁婚令」が出され、若い娘の結婚が禁じられました。 敬遠された理由 なぜ、…

特集記事

ページ上部へ戻る