タグ:燕山君

  • 知りたい朝鮮王朝9/母の死の真相を知った燕山君

    王が絶対的な権力を持つ朝鮮王朝では、王が名君ならば平穏な時代が流れ、暴君ならば混乱をきわめた。10代王の燕山君(ヨンサングン)は最悪の暴君であり、朝鮮王朝がもっとも血に染まった時代だ。 燕山君を嫌う臣下たち …
  • 知りたい朝鮮王朝8/最悪の暴君だった燕山君

    1494年、惜しまれながら9代王の成宗(ソンジョン)がこの世を去った。次の王に就いたのは、斉献王后が産んだ王子で18歳だった。この王が10代王の燕山君(ヨンサングン)である。 少年時代の燕山君 燕山君は幼くして母を失…
  • 最悪の暴君・燕山君/朝鮮王朝の人物と歴史1

    朝鮮王朝時代には全部で27人の王が存在した。その中に最悪の暴君と呼ばれた人物がいる。それが10代王の燕山君(ヨンサングン)だ。彼は王として即位すると様々な暴政を行ない、人々を苦しめた。果たして彼はどんなことをしたのだろう…
  • 王朝を悪夢に追い込んだ燕山君/歴史を面白く読む5

    朝鮮王朝時代には全部で27人の王が存在した。その中に最悪の暴君と呼ばれた人物がいる。それが10代王の燕山君(ヨンサングン)だ。彼は王として即位すると様々な暴政を行ない、人々を苦しめた。果たして彼はどんなことをしたのだろう…
  • 燕山君の悪政/康熙奉の朝鮮王朝人物史11

    成宗(ソンジョン)は1494年に亡くなり、燕山君(ヨンサングン)が18歳で10代王になりました。彼こそは、朝鮮王朝で最悪と言われる暴君です。政治を省みないで酒池肉林の生活をおくります。それでも、まだ母親の死の真相について…
  • 後継者が燕山君/康熙奉の朝鮮王朝人物史10

    廃妃になった斉献(チェホン)王后は、実家で質素に暮らしていました。王宮で自分が仕出かしたことを反省する気持ちも日増しに強くなりました。成宗(ソンジョン)も、王宮を追放された斉献王后のことが気になっていました。 …
  • 中宗と燕山君の異母兄弟同士の確執!

    朝鮮王朝の10代王・燕山君(ヨンサングン)と11代王・中宗(チュンジョン)は、韓国時代劇によく登場する王であり、知名度も高い。この2人の父親は9代王・成宗(ソンジョン)だが、母親がそれぞれ違っている異母兄弟だ。 …
  • 中宗が燕山君に代わって王になった日!

    1506年、暴君・燕山君(ヨンサングン)の最悪な政治に危機感を持った高官たちがクーデターを起こした。彼らはまず、燕山君の異母弟にあたる晋城大君(チンソンデグン)を訪ねた。燕山君の後に王位に就いてもらうためである。 …
  • 正史『朝鮮王朝実録』で極端に悪く書かれた燕山君!

    朝鮮王朝の27人の国王の中で、10代王の燕山君(ヨンサングン)は暴君として評判が最悪です。こういう国王がなぜ即位に至ったのか……それはまさに歴史の「落とし穴」と言えるでしょう。 私的感情に左右された「王位の継…
  • 燕山君の側室だった張緑水の最期は?

    朝鮮王朝三大悪女の一人に数えられる張緑水(チャン・ノクス)。彼女は韓国時代劇にもよく登場しているが、その人生はどのようなものだったのだろうか。燕山君の側室になっていく過程とその後を追ってみよう。 成り上がった…

特集記事

ページ上部へ戻る