朝鮮王朝で最初に廃妃・死罪になった王妃は誰か

王宮から追放された王妃

尹氏は巫堂を使って成宗の側室を呪い殺そうとして王の寵愛を失います。それどころか、完全に嫌われてしまいます。
以後、王は側室の部屋を訪ね歩くだけで、正室の部屋に近づきませんでした。尹氏の寂しさは募る一方でした。
ただ、時間が過ぎて成宗の心にも変化が生まれました。彼は久々に尹氏の部屋を訪ねたいと思うようになりました。
尹氏にとっては、再び王の寵愛を受ける好機です。
しかし、結果はまるで逆になりました。
なんと、尹氏が成宗の顔を引っかいてしまうという事件が起こりました。もともと感情が激しい女性ではありましたが、こともあろうに王に対してそんな無礼を働き、宮中で大問題になりました。




結局、尹氏は王宮から追放されて廃妃になります。朝鮮王朝には廃妃になった王妃が何人もいますが、尹氏はその最初の女性です。
(ページ3に続く)

イ・サンは大改革を予告した翌月に反対派に毒殺されたのか?

中宗(チュンジョン)は時代劇で立派に描かれるが実際はダメな国王だった!

イ・サン毒殺説の証拠の書状が200年後の現代に発見された!

おどろき朝鮮王朝11「思悼世子(サドセジャ)」

おどろき朝鮮王朝10「張禧嬪(チャン・ヒビン)」

おどろき朝鮮王朝5「仁粋(インス)大妃の脅迫」




ページ:
1

2

3

関連記事

特集記事

ページ上部へ戻る